ニキビを作らないための基礎知識

ニキビ,予防

ニキビが一つでも顔に出来ると、それがたとえ小さな点でもすごく目立ってしまってせっかくの美人も台無しになってしまいますよね。

 

そんな悩みを抱えている方って多いと思いますが、ニキビを作らないためにはまず予防。その基礎知識についてご紹介します。

 

まずニキビが出来る原因としては、コロッケやピザ、ナッツ類といった油っこい物の摂り過ぎや、チョコレート、生クリームの載ったケーキ等糖分の摂り過ぎ、ストレス、睡眠不足、化粧品が合わない、お肌の乾燥、ペットのダニ、埃だらけの部屋で過ごすといった事等です。

 

スキンケアにもこだわって食生活も気を付けながら規則正しい生活をしていてもニキビが出来るという方は、しっかり部屋の掃除をして、布団やクッションを天気のいい日に外に干してカバーも定期的に洗濯するといった事を実行してみるとだいぶ改善されるはずです。いつも住環境を清潔に保つ事もニキビを作らないためには必須条件です。

 

後は毎日愛用しているスキンケアやコスメを見直してみる事です。

 

一番多く考えられる原因として、スキンケアやコスメに科学油脂や合成油脂等が使用されていると、それだけでもニキビが出来る場合があります。

 

ニキビ,予防

特に外国産のスキンケアや化粧下地、ファンデーションを使っていたら、それを国産の低刺激性の物や、国産オーガニック成分が配合された物に変えてみるといいかもしれません。

 

外国と日本の気候はかなり異なるし肌質も遺伝子的に分析してみても全く違うので、やはり日本人には日本で生産された天然素材入りの化粧品がお肌にも一番合うのです。

 

こんな風にいろいろな方向からニキビの原因やニキビができるメカニズムを突き止めていきながら改善していくと、自然とニキビを寄せ付けない生活環境を作る事が出来るのです。

 

関連ページ