背中ニキビの予防方法

背中ニキビ,予防

ニキビと言えば顔に出来て嫌な思いをすることが多いですが、実は気づきにくい背中にもニキビはできやすいのです。

 

背中ニキビで悩まされている人は多いのではありませんか?背中ニキビは気をつければ予防することができます。

 

まず一番気を付けなければいけないのがお風呂で身体を洗う順番です。

 

先に頭を洗ってから身体を洗ってください。この順番が逆であればせっかく身体を綺麗に洗っても頭を洗った時に出る汚れがまた身体に付着してしまうからです。そして背中はできるだけ優しく洗ってください。優しく洗うことでもうすでにできているニキビがつぶれて他の皮膚へ飛び火することを防ぎます。

 

お風呂からあがって清潔なタオルで水気を拭いたらボディ用のローションを塗るとなお良いです。寝ている時に大量に汗をかき、背中に余分な脂や汚れが溜まってしまうので特に夏場はできれば毎日パジャマを取替えましょう。シーツをとりかえるのもなお良いです。清潔にすることを心がけて下さい。

 

また、女性の場合は髪の毛が長く背中に毛先が付いていると、髪の毛の汚れから背中ニキビが増殖する恐れがあります。できるだけ髪の毛も清潔に保ち、汗が出るほど暑ければ髪の毛をまとめあげておくのがいいでしょう。

 

背中ニキビ用の美容液や保湿液も市販で多く売り出されていますが、ニキビは消えても残った跡がなかなか消えないことがあります。ニキビ跡を改善する美容液でも効果はありますが、美白美容液でもかなりの効果が期待できます。美白美容液であればお手頃なものもありますので、ニキビ用の美容液が高価で買えない場合は美白美容液を試してみるのもいいでしょう。

 

 

関連ページ