ニキビ洗顔料人気ランキング

ニキビを潰すとニキビ跡が残る?

ニキビ,潰し方,白ニキビ,潰す

ニキビを潰してしまうとニキビ跡が残りやすくなると一般的には言われていますが、実は白ニキビや黒ニキビといわれる初期段階だと、ニキビの芯を上手に押し出すことができればニキビ跡になることもありません。

 

それどころか、ニキビを潰すことでニキビが早く治ることもあります。ただし、やり方を間違えるとニキビが悪化することもあるので、正しい方法でニキビを潰しましょう!

 

上手なニキビの潰し方

ニキビ,潰し方,白ニキビ,潰す

ニキビの状態は初期段階、面疱、もしくはコメドといわれる、白ニキビや黒ニキビの段階で行います。

 

毛穴がふさがって、その部分に白くぷつっと芯のように見えるのが白ニキビ、逆に毛穴が開いてその先端が黒く見えるのが黒ニキビです。

 

この段階のニキビはまだ炎症が起こっていないので、ニキビを潰して芯を押し出すことで治りやすくなります。まずは自分のニキビが初期の段階であることを確認しましょう。

 

ニキビ,潰し方,白ニキビ,潰す

用意するものはコメドプッシャー

 

コメドプッシャーは両端がループ状になった角栓を押し出す器具で、ニキビの芯だけでなく、小鼻の周りの角栓を取るのにも使われる毛穴ケアツールです。綿棒でも押し出せますが、コメドプッシャーのほうがニキビを傷つけることなく、簡単に芯を押し出せます。

 

ニキビを潰すのは、お風呂で顔や手を清潔にし、毛穴が開いてお肌がやわらかくなっている状態で行います。

 

コメドプッシャーの先端部を芯のある部分にのせて軽くスライドさせて押し出します。このとき、くれぐれも力を入れて使用しないよう注意しましょう。もしうまく押し出せないときは無理に潰してはいけません。どうしても気になるときは、皮膚科でも潰してくれるところがあるので相談してみましょう。

 

ニキビを潰すのは、必ず白ニキビもしくは黒ニキビの初期段階。少しでも赤く腫れているようなニキビを潰すと、周辺の組織を破壊して、凸凹としたクレーター状のニキビ跡が残る危険性があります。炎症のあるニキビには絶対に行わないようにしてください。

 

ニキビを潰した後のニキビケア

ニキビ,潰し方,白ニキビ,潰す

ニキビを潰した後は、また毛穴を詰まらせてニキビができないよう、ニキビケア用品でしっかりニキビ予防を。

 

まずはニキビ洗顔料で皮脂や古い角質を取り除き、毛穴の中を清潔にすることが大切。毛穴の奥まで汚れが落とせるニキビ洗顔料を選び、ニキビのできないお肌を目指しましょう!

 

ニキビ,潰し方,白ニキビ,潰す毛穴の詰まりを防いでニキビを予防!人気のニキビ洗顔料はこちら♪

 

 

更新履歴